徳する離婚相談など[新潟県五泉市・新潟市等]

離婚法務13年目。新潟県五泉市出身の「離婚行政書士」渡邉康明によります、新潟県の皆様の離婚相談、離婚届、離婚協議書、公正証書などの離婚準備・離活に役立つお話。なお、五泉市を含め新潟市などの新潟県の皆様の離婚に関する具体的な業務ももちろん可能です。皆様の離婚準備のトータルサポートまでご用意しております。詳細は各記事にリンクしておりますホームページを。お電話、メール、スカイプ等の活用も可能。面談ももちろんできます(実家が五泉なので宿泊費は基本的には不要)。お問合せは無料。貴方の幸せな離婚後のために…。

【離婚に徳するお話】しゃべらせない方

【しゃべらせない方】
ときどき、一方的にしゃべり、言ったら、そのまま立ち去る方も、いらっしゃるようですね。


離婚問題の際だとすれば、話し合いの場などでしょうか。


分析するに、
1、感情がおさえされなかった
2、自分が不利になるのを避けるため
などがありそうです。


問題は、「2」。これをさらに分析すると、
①議論すると、ご自分の主張の弱点がバレる
②議論がそもそも苦手
などがありそうです。


子どもの時、先生や親に伝える際、「あーー!」などと大声で、妨害しようとした経験や、妨害された経験はありますか?あれと同じ心理状態が、今のその相手方でしょう。


こういう場合は、やはり、口での話し合いではなく、内容証明やその他お手紙で話し合いを進めるのが原則だと思います。


すなわち、相手側を、書面上での議論のレールに乗せる。相手側に一方的に口で話させない。相手側が苦手だったり、嫌なことは、むしろ、こちらにとっては、チャンスでしょう。


「相手の弱点を突く」。


もちろん、相手側からのご回答も、書面で、もらってくださいね。


ですから、この場合、相手側からの面会・電話は、話し合いが解決するまで、基本的には、拒否するべきでしょう。

..


最後までお読み頂き、有難うございます。後は個別に。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士渡邉康明の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823