徳する離婚相談など[新潟県五泉市・新潟市等]

離婚業務13年目。新潟県五泉市出身の「離婚行政書士」渡邉康明によります、新潟県の皆様の離婚相談、離婚届、離婚協議書、公正証書などの離婚準備・離活に役立つお話。なお、五泉市や新潟市などの、新潟県の皆様の離婚に関する業務も、もちろん可能です。なお、全離婚サポートは、LINEなどの通信も可能。面談も、もちろん可能(実家が五泉なので、宿泊費は、基本的には不要)。お問合せは、無料。詳細は各記事にリンクしたホームページを。幸せな離婚後のために。

【離婚に徳するお話】未来を想像する

【未来を想像する】
今、貴方は、過去・現在・未来のどれを見ていらっしゃいますか?


離婚をするにあたっては、第一に、貴方のこれまでの「過去」が気になるかもしれません。


「結婚しなければよかった」
「何で気づかなかったのかな…」
「私が悪かったのかなぁ。。」
…など。


第二に、貴方の「現在」が気になるでしょう。


「離婚しか選択肢はないものか」
「正直、離婚したくない」
「離婚するなら養育費はせめて欲しい!」
…など。


しかし、過去や現在を考えるのも大切かもしれませんが、一番大切なのは、違います。


すなわち、貴方とお子様の「未来」。


貴方とお子様が、離婚後、どのようなライフスタイルにより生活をし、また、どのような活動をしていると、想像できるか。


もし、それらが、今からイメージができないと、今後は、苦労することが多いでしょう。


なぜなら、先が真っ暗な人生は、「その場しのぎ」となりやすく、結果的には、遠回りだったり、失敗しやすいから。


映画でよくあるように、冒険にも、計画と、それに基づく準備は、必要ですよね。


たしかに、今は、過去や現在のことを考えるのに、お忙しいでしょう。


それでも、上手くいくことを、基礎を固めつつ、想像し、かつ、創造していきましょう。


あ、しかし、過去・現在・未来を一気に見て、考える方法がありますよ。


それは、私の「離婚フルパック」。


離婚カウンセリングで、「過去」を、
行政書士業務で、「現在」を、
離婚後の計画書と、離婚後のサポート顧問で、「未来」をサポートしていきます。
..


最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、DM(TwitterまたはInstagram)にて。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯「ワタシだけのリコンのカタチ。」貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静に。
②離婚後の計画を基に離婚協議書などの作成で、対策。
③離婚コーチングで、計画に基づいた、実行を。

 


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。

⚫︎夫婦関係修復プログラム

⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書、事実婚契約書、パートナーシップ契約書の作成


詳しくは、私のホームページを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

【離婚に徳するお話】法律と心

【法律と心】
実は、最近の私は、法律には、あまり関心がありません。


そのようなことを申し上げますと、語弊が生じますね。言い方を変えましょう。


私は、法律よりも、「心」に関心があります。


思うに、法律とは、願いを叶えるための根拠、いわば、「ツール」だと思うのです。


しかし、「何を願うか」は、貴方の「意思」、すなわち、「心」が決めることですし、そのためには、「心」が健全である必要があるでしょう。


だから、私の「離婚カウンセリング」では、「吐き出し、整理し、気づく」がテーマです。


これにより、貴方の心をまずは健全に。


私としては、貴方と相手の離婚協議書のご検討は、それからだと思っています。

 

..


最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、DM(TwitterまたはInstagram)にて。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯「ワタシだけのリコンのカタチ。」貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静に。
②離婚後の計画を基に離婚協議書などの作成で、対策。
③離婚コーチングで、計画に基づいた、実行を。

 


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。

⚫︎夫婦関係修復プログラム

⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書、事実婚契約書、パートナーシップ契約書の作成


詳しくは、私のホームページを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

【離婚に徳するお話】あえて遠くから作戦

【あえて遠くから作戦】
相手と会って話をする。これは原則です。


なぜなら、互いに、相手の顔を見て話すことができ、相手の表情や様子を見て、その場でパッと考え、パッと言葉のキャッチボールができるから。


また、「会って話し合う」というのは、誠意を見せている、とも、とられやすいですよね。

. 
しかし、会って話し合うと、むしろ、貴方にとっては、悪いケースもあります。


たとえば、相手の方が、面と向かった会話が、得意な場合。


たとえば、相手が怖い人、または、怖い状態である場合。


たとえば、相手の方が、「自分の方が形勢が有利だ!」と判断している場合。


つまり、相手が、勢い・迫力で、貴方に迫ってきそうな場合は、会ってする話すのは、よほど貴方が気合いを入れ、準備万端でない限りは、貴方にメリットがないのです。


だとしたら、今は、距離を置き、チャンスを待つ。または、遠くから、郵便などで話し合いを始める。そのいずれかが、よいでしょう。


特に郵便ならば、基本的には、文章でのやり取りとなるはずですから、論理的な話し合いがしやすいかと思います。郵便のメリットは、実は、そこにあります。


ちなみに、郵便には、
内容証明
②一般書留(配達証明付)
③簡易書留
特定記録
⑤普通郵便 
…があります。しかし、これらチョイスも、状況に適した使い方がありますよ。


郵便の次に効果的なのはメール。LINEは、会って話すイメージに近いので、その次に効果的、という感じでしょうか。


また、このタイミングで、弁護士の先生に、代理人となっていただくのも、考えられます。

 

..


最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、DM(TwitterまたはInstagram)にて。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯「ワタシだけのリコンのカタチ。」貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静に。
②離婚後の計画を基に離婚協議書などの作成で、対策。
③離婚コーチングで、計画に基づいた、実行を。

 


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。

⚫︎夫婦関係修復プログラム

⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書、事実婚契約書、パートナーシップ契約書の作成


詳しくは、私のホームページを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

 

【離婚に徳するお話】急かされても…

【急かされても…】
しばしばあるのは、「急かされる」ということ。


さて、お相手は、なぜ急かすのでしょう。

. 
それは、早く終わらせたいから。


では、なぜ、早く終わらせたいのでしょう…。


そう考えていくと、相手の現状がわかったりもします。


しかし、貴方の人生は、貴方自身が決めるもの。誰にも決める権利はなく、それがあるのは、そう、貴方。


だから、貴方は、貴方の納得する離婚に関する準備を、貴方のペースですればよいのです。


もし、時間がないときは、他の方に協力していただきましょう。友人、親戚、そして専門家。


「急いては事を仕損じる」


慌てて、失敗してしまっては、これまでの作戦が、台無しです。

 

..


最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、DM(TwitterまたはInstagram)にて。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯「ワタシだけのリコンのカタチ。」貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静に。
②離婚後の計画を基に離婚協議書などの作成で、対策。
③離婚コーチングで、計画に基づいた、実行を。

 


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。

⚫︎夫婦関係修復プログラム

⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書、事実婚契約書、パートナーシップ契約書の作成


詳しくは、私のホームページを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

【離婚に徳するお話】話し合いのポイント

【話し合いのポイント】
基本的には、私も含め、日本人の場合は、「議論」は、あまり得意でないかと思うのです。


私達のルーツは、皆で協力して、作物を育てたりする「農耕民族」。だからなのかもしれませんが、日本人には、相手に対して、何か言ったりするのが苦手な方は、けっこう、いらっしゃいます。


さらには、学校で、「議論の仕方」について、なかなか基礎から学ぶ機会が無かったはず。少なくとも、私は無かったのですが、皆様は、いかがでしょうか?


となると、「相手と話し合う」ということも、やはり、慣れていない方が、多いのではないかと思うのです。


その場合、相手方との話し合いには要注意。ましてや、相手方が貴方より議論やプレゼンテーションが得意であれば、ますます相手が有利です。


その際、
●無計画に感情的にならず、基本、冷静に
●相手の主張のおかしなところや、苦手分野、弱点を突けるか
●証拠の有無
などが、ポイントとなるでしょう。


また、たとえば、意図的に感情をぶつけるのも、ときとして、手かもしれません。いや、さっさと、信頼できる弁護士の先生を、自分の代理人として、つけてしまうのも手。


でも、何よりも、「証拠」なのです。証拠がしっかりあれば、とりあえず、多少の議論には、乗り越えられるはず。

..


最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、DM(TwitterまたはInstagram)にて。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯「ワタシだけのリコンのカタチ。」貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静に。
②離婚後の計画を基に離婚協議書などの作成で、対策。
③離婚コーチングで、計画に基づいた、実行を。

 


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。

⚫︎夫婦関係修復プログラム

⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書、事実婚契約書、パートナーシップ契約書の作成


詳しくは、私のホームページを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

【離婚に徳するお話】3つの視点

【3つの視点】
「離婚届を出せばよい…」。
確かに、これで、「離婚は」することができます。


しかし、離婚の届出以外に、どうしても必要な準備があるのが、この「離婚」という問題なのです。


さて、
●離婚カウンセリング
行政書士業務(離婚協議書・公正証書案・内容証明などの書類作成)
●離婚コーチン


「離婚行政書士」の私としては、これら3つのことが、協議離婚において、大切だと思っております。 


これら、「3つの視点」。


さて、これらそれぞれにおいて、単独で得られるものも、もちろんあるでしょう。


すなわち、簡単に申し上げれば、
●「離婚カウンセリング」では、「冷静さ、計画」
●「行政書士業務」では、「書類作成」
●「離婚コーチング」では、「実行」
ですね。


しかし、当然のことながら、それぞれの方法のみでは得られないものも、残念ながら、あるわけです。


では、どうするか…。


貴方は、「三本の矢」というお話をご存知でしょうか?

すなわち、「結束すれば、簡単には折れない」。それぞれの良さを全て活かし、万全の体制で臨むわけです。


ゆえに、「3つの視点」を組み合わせる、というやり方を、やはりお勧めします。


そして、なおかつ、
離婚カウンセラー、行政書士、離婚コーチの3つの視点を用いて、

. 
①まずは冷静になり、落ち着き、
②「離婚後の計画」を熟慮し、
③「②」を、きちんと、計画書「離婚後の計画書」と、それを法的に具体化した、「離婚協議書」または「公正証書」に落とし込み、ご夫妻互いに合意され、かつ、このタイミングで離婚届を出され、
④「③」の書類の内容が守られているか絶えずチェックし、必要な場合は、その内容の実行がされるべく、そのために必要な行動を適時・的確にとる。


これを、私は、「ハッピーサイクル」と呼んでいます。


「離婚フルパック」または「離婚ベーシックパック」にて、行います。
..


最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、DM(TwitterまたはInstagram)にて。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯「ワタシだけのリコンのカタチ。」貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静に。
②離婚後の計画を基に離婚協議書などの作成で、対策。
③離婚コーチングで、計画に基づいた、実行を。

 


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。

⚫︎夫婦関係修復プログラム

⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書、事実婚契約書、パートナーシップ契約書の作成


詳しくは、私のホームページを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室

 

【離婚に徳するお話】夫婦生活って難しい

【夫婦生活って難しい】
ふと、大江千里さんの曲「AVEC」を、たまたま聴いていた時、ふと思ったわけですが、なぜ、夫婦生活とは、なかなかうまくいかないのでしょうか。


まだ結婚したことがない、独身の男が、皆様に対し、このような失礼なことを申し上げ、大変申し訳ございません。


しかしながら、冷静に考えてみると、ここには、何か原因があるはずなのです。


まずターニングポイント。注目すべきは、特に、3つ。


第一に、結婚する時。結婚する時には、お互い、「背伸び」をしがちです。つまり、「より素敵に見せようとする」。また、「愛さえあれば」と勢いをつけ、ご結婚なさり、多少の「ん?」を、お互いに、見ないようにするわけです。


第二に、ご出産前後。ご出産前後は、どうしても、お子様に、誰もが集中します。特に、奥様は、そうでしょう。だから、特に、男性は、かまってもらえないから、と不貞行為に走る方も、残念ながら、いらっしゃるわけです。


第三に、お子様のご卒業。特に、高校を卒業された後は、「もう義務は終わった」などと、冷静に、現実を、お互いに見つめがち。


つまり、これらのターニングポイントで、夫婦が上手くいかなくなる原因が、問題として、表に出やすいのではないか、と思うのです。


さて、そして、離婚原因。キーワードは、特に、「不貞行為」、「モラハラ」、「義父母」、「価値観」、「考え」、そして、「幼さ」。


ちなみに、理想は、結婚する時に、最低限、お相手と、様々なことでコミュニケーションを重ね、また、相手の振る舞いを観察し、「この人なら大丈夫」といえるか。これは、本当は、大切なのです。


また、上記チェックに使えるツールの一つが、「婚前契約書」なのですね、実は…。

 

..


最後までお読み頂き、ありがとうございます。後は、個別に。貴方の件にうまく当てはめて。お問合せ(無料)から、お気軽に…。

【全国対応。オンライン+通信も可能】
①お問合せは、面談や、電話、メール、DM(TwitterまたはInstagram)にて。
②離婚相談その他全サポートは、面談のほか、LINE(但し、レターシーリング設定済。トークまたはビデオ通話)や、InstagramビデオチャットSkype、Zoom、郵送等も、可能な限り活用します。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属、行政書士。夫婦問題研究家】

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯「ワタシだけのリコンのカタチ。」貴方の離婚準備を、3つの視点で、トータルサポート。
①離婚カウンセリングで、冷静に。
②離婚後の計画を基に離婚協議書などの作成で、対策。
③離婚コーチングで、計画に基づいた、実行を。

 


◯また、「離婚行政書士」だからこそ…。

⚫︎夫婦関係修復プログラム

⚫︎後のトラブルを防ぐ、婚前契約書、事実婚契約書、パートナーシップ契約書の作成


詳しくは、私のホームページを。
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を拠点に、全国にて活動中。また、海外居住の方の案件も、実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野2-22-5 旭ビル502号室