徳する離婚相談など[新潟県五泉市・新潟市等]

離婚法務13年目。新潟県五泉市出身の「離婚行政書士」渡邉康明によります、新潟県の皆様の離婚相談、離婚届、離婚協議書、公正証書などの離婚準備・離活に役立つお話。なお、五泉市を含め新潟市などの新潟県の皆様の離婚に関する具体的な業務ももちろん可能です。皆様の離婚準備のトータルサポートまでご用意しております。詳細は各記事にリンクしておりますホームページを。お電話、メール、スカイプ等の活用も可能。面談ももちろんできます(実家が五泉なので宿泊費は基本的には不要)。お問合せは無料。貴方の幸せな離婚後のために…。

【離婚に徳するお話】クレバーな対応

【クレバーな対応】
「カチン!」とくること。これは、誰だってあるかと思います。私にも、もちろん、あります。


しかし、だからといって、そのまま、貴方も、思うままの感情を、相手にぶつけたら…。


たぶん、「怒り→怒り→怒り→怒り」と、怒りの球の「卓球」が始まるでしょう。しかも、雪だるまのように、その球は、次第に大きくなって、貴方に向かって来るのです。


たとえば、罵り合ったり、傷つく言葉を浴びせられたり、禁句を言われたり…。最悪の場合は、お互いに怪我をしたり、または、それ以上に…。


どうしても、人間には感情があります。ですが、この感情が悪い流れを運ぶことがあるのです。


「クレバーな対応」


これがときには大事。


すなわち、ずる賢く、あえて相手に合わせるのです。


謝ってしまったり、泣いてしまったり、悲しい顔をしてみたり、黙ってしまったり…。


要は、「最後に勝つために、今は負けたふりをする」。それもときには大切なわけです。最後に勝つためには。


「最後に勝つ」。そのためにクレバーな対応もいかがでしょう。


なお、対応は、クレバーにやる必要がありますから、もちろん、効果的にやる必要がありますよ。


わざとらしかったり、口だけだと思われたり、演技だと思われたりなどしたら、むしろ、逆効果でしょう。逆に、相手の怒りが増大してしまいます…。

..


最後までお読み頂き、有難うございます。後は個別に。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士渡邉康明の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】法律だけではない、離婚問題

【法律だけではない、離婚問題】

実は、離婚問題の真の解決というのは、法律に関する知識・技術だけでは足りないように思うのです。

これは、特に、民法における「家族法」分野、そのなかでも、離婚・相続分野、にいえるかと思います。

すなわち、人には、「感情」があります。つまり、喜怒哀楽という感情。

相手の感情に対し、きちんと対応すべきときに対応しないと、後々、貴方にとって、大変なこととなってしまいます。

特に、家庭・親族というのは、人間関係の中でも、一番密接で、特殊な関係。

すなわち、「家族」、「親族」という関係が、ときにより良く、また、ときにより悪く、物事を働かせてしまいます。

だから、「家族」・「親族」間の喜怒哀楽は、友人や、知人、他人との関係よりも、それは遠慮なく、また、それは激しくなりやすい。

「家族」、「親族」の場合、ここを押さえておかないと、失敗することが多いです。

「法律はそうだけどさぁ」

「理屈はそうだけどさぁ」

などとされ、相手の感情が、貴方の計画を邪魔することもありますし、怨みや、復讐、自暴自棄に発展することも、ありえるわけです。

つまり、相手の感情に対し、適時に真摯に耳を傾けられないと、後々あまりよろしくないのです。

僕が、「離婚行政書士」として、行政書士業務のほかに、離婚カウンセリングや、離婚コーチングもしているのは、それゆえです。

..


最後までお読み頂き、有難うございます。後は個別に。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士渡邉康明の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】最適な進め方

【最適な進め方】
離婚に関するノウハウを含め、私たちは、本や、セミナー、インターネットなどにより、様々な「やり方」を手に入れることができます。


しかし、インプットした(学んだ)一般論としての情報を、そのまま相手にアウトプット(使う)し、果たして成功するか、といえば、なかなか、そう単純には行かないことも多いのではないでしょうか。


たとえば、学生時代。学校の授業で学んだことを、そのまま使い、目の前の問題集が全て解けたか、といえば、必ずしもそうとは言えなかったのではないでしょうか。そういう経験はございませんか?


すなわち、学んだことがそのまま適用できるシンプルなケースならばよいのですが、それ以外に、学んだことにつき、「工夫」というか、「応用」が必要なケースも、どうしてもあるはずなのです。


すなわち、目の前にある問題に対するベストなやり方を、ときには作り出す力。


なお、離婚問題だとすれば、今ご夫妻はどのような状況か、また、相手はどのようなタイプの人(キャラクター)なのか、分析しておく必要が、前提として、それには必要かと思います。


目の前の問題に合うやり方。これを見つけ、使える力が、やはり重要だと感じるのです。

..


最後までお読み頂き、有難うございます。後は個別に。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士渡邉康明の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

 

【離婚に徳するお話】しゃべらせない方

【しゃべらせない方】
ときどき、一方的にしゃべり、言ったら、そのまま立ち去る方も、いらっしゃるようですね。


離婚問題の際だとすれば、話し合いの場などでしょうか。


分析するに、
1、感情がおさえされなかった
2、自分が不利になるのを避けるため
などがありそうです。


問題は、「2」。これをさらに分析すると、
①議論すると、ご自分の主張の弱点がバレる
②議論がそもそも苦手
などがありそうです。


子どもの時、先生や親に伝える際、「あーー!」などと大声で、妨害しようとした経験や、妨害された経験はありますか?あれと同じ心理状態が、今のその相手方でしょう。


こういう場合は、やはり、口での話し合いではなく、内容証明やその他お手紙で話し合いを進めるのが原則だと思います。


すなわち、相手側を、書面上での議論のレールに乗せる。相手側に一方的に口で話させない。相手側が苦手だったり、嫌なことは、むしろ、こちらにとっては、チャンスでしょう。


「相手の弱点を突く」。


もちろん、相手側からのご回答も、書面で、もらってくださいね。


ですから、この場合、相手側からの面会・電話は、話し合いが解決するまで、基本的には、拒否するべきでしょう。

..


最後までお読み頂き、有難うございます。後は個別に。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士渡邉康明の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】書置きの魔力

【書置きの魔力】
最近は、LINEが日常でよく使われ、すぐに、サクッと、相手に連絡をすることが、比較的、たやすくなっています。


さて、私などの「昭和世代」の時代は、ご夫婦が別居する際は、ダイニングテーブルに「書置き」を置いて出て行く、という時代でした。


すなわち、「あなたとはもうやっていけません」などと書き、ダイニングテーブルに残し、そして、荷物を持って、出て行く…。昭和のドラマでは、よくあるシーンでした。


もちろん、昭和の時代は、LINEも、スマホもありませんし、何とケータイすらありません。そういう時代なのです。


しかし、この「書置き」。今でも、有効なツールだと、私は思っています。

. 
まず、「紙」であること。紙には、デジタルツールにはない、温かみや、厳格さ、真剣さがあります。


そして、手書き、これもポイント。これで、書いた方からの気持ちが、より相手に伝わるでしょう。よくいわれる、「年賀状はなるべく手書きに」と同じ効果です。


実際、私のご依頼人様の中でも、この「書置き作戦」で、夫婦関係修復に成功した事例があります。


ただし、書き置きの内容も、とても大切。何を書くべきか、しっかり検討してから、作りましょう。

..


最後までお読み頂き、有難うございます。後は個別に。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士渡邉康明の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】粛々と進める

【粛々と進める】
相手は、貴方が「相手が嫌がること」をしようとすると、それをさせないようにしてくることがよくあります。


たとえば、電話や、別居先・実家などでの面会の要求、勤務先への訪問、家族・友人・同僚・上司などへ貴方に対する説得のご依頼をなさったり…。


それはなぜかといえば、相手にとって、それを貴方にされることが嫌だから…。必死であればあるほど、嫌でしょうね。


つまり、貴方への「妨害」につき、一生懸命であればあるほど、相手にとってはこれが弱点でないのか、と推理できるわけです。


ゆえに、貴方が計画の実行の手を緩めたら、相手の思うツボ…。


すなわち、相手の「妨害」の対策をとりながら、貴方の計画を、粛々と、実行すべきでしょう。


「粛々と進める」。


ときには、相手の「妨害」に対し、専門家などと一緒に戦いながら、冷静に、相手の「弱点」を突きましょう。

..


最後までお読み頂き、有難うございます。後は個別に。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士渡邉康明の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

 

【離婚に徳するお話】急いては事を仕損じる

【急いては事を仕損じる】
私たちは、焦ったり、急いでいると、どうも失敗しやすいように思います。


それは、
①事前の分析が不十分
②おさえるべき要件を全ておさえきれていないまま始めて、進めてしまった
③プロセスが雑
などがあるかと思います。


つまり、物事がうまくいくには、うまくいくためのポイントをおさえることが必要であり、それを、全て、周りから認められるレベルにまで満たさないと、失敗します。たとえ、一旦は成功しても、後で失敗します。


特に、離婚問題やその他法律問題は、一度の失敗でも、取り返しがつかないでしょう。


だから、焦らない、急がない、慌てない。


むしろ、いずれ来るチャンスのために、今すべき準備を、虎視眈々と進め、「ここがチャンス!」というときに、一気に決める。その方が、結果としては、早いのではないでしょうか。


これが、離婚問題で、貴方がとるべき「戦い方」でしょう。

..


最後までお読み頂き、有難うございます。後は個別に。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士渡邉康明の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823