徳する離婚相談など[新潟県五泉市・新潟市等]

離婚法務12年目。新潟県五泉市出身の「離婚行政書士」渡邉康明によります、新潟県の皆様の離婚相談、離婚届、離婚協議書、公正証書などの離婚準備・離活に役立つお話。なお、五泉市を含め新潟市などの新潟県の皆様の離婚に関する具体的な業務ももちろん可能です。皆様の離婚準備のトータルサポートまでご用意しております。詳細は各記事にリンクしておりますホームページを。お電話、メール、スカイプ等の活用も可能。面談ももちろんできます(実家が五泉なので宿泊費は基本的には不要)。お問合せは無料。貴方の幸せな離婚後のために…。

【離婚に徳するお話】離婚基本5項目

【離婚基本5項目】
離婚する際に決めたいこと。それが、僕の考える「離婚基本5項目」です。
 .
これらをまずはどうするか考えます。そして、これらを基本に、貴方を守る離婚協議書・公正証書を作成します。
 .
但し、貴方に該当しない項目については、とばしてお考えいただいて構いません。
 .
1.親権
親権とは、未成年の子につき、
(1)子を手元で育てること、
(2)子の財産を管理すること、
(3)子について、代わって契約などをすること、ですね。
ただし、(1)だけを切り離し、たとえば、「親権者を父、監護権者を母」などとすることも可能です。
 .
2.養育費
養育費は、未成年の子どもが社会人として自立するよう育てるための費用です。金額は「毎月いくら」とすることが多いですね。支払いは「子が20歳になるまで」とすることが多いでしょうか。但し、最近は、「大学卒業まで」などとするケースも多いです。
ちなみに、金額ですが、原則、互いに合意できれば、いくらでも離婚協議書・公正証書に書けますが、後々のトラブルを防ぐため、「養育費算定表」にあまり外れない金額が無難かもしれません。

3.財産分与
財産分与ですが、以下のものがあります。これらを離婚協議書・公正証書に書くかどうか、話し合う必要があります。
清算的財産分与・・・結婚してから離婚するまでに夫婦で得た財産を清算するもの
②扶養的財産分与・・・夫婦の一方が自立するまでのサポート費用
③慰謝料的財産分与・・・慰謝料としてもらう財産分与
 .
4.面会交流
子に対する面会交流とは、未成年の子を手元で育てない方が、その子に会う権利ですね。「月1回」などとするケースが多いでしょうか。しかし、離婚協議書・公正証書の場合は、回数は自由に書けます。但し、これも、決め方によっては、後々トラブルになりかねないので、要注意です。面会交流に関する費用についても、どちらが負担するか決めておきましょう。
 .
5.年金分割
要件を満たす場合には、年金を分割できますが、分割できる場合にも、どう分割されるか、事前に確認をしておく必要があります。

以上が、「離婚基本5項目」です。この基本項目をまず確定し、その他、貴方がご不安な項目、また、案件により入れた方がよいと思料される項目をさらに追加していきます。
 .
そうすれば、貴方を守る離婚協議書または公正証書案が自然とできあがるでしょう。

なお、それらを一緒に考えていき、離婚協議書または公正証書を作成する準備も、僕は整えております。


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】言い方、内容には気をつける

【言い方、内容には気をつける】
貴方も、相手から言われたとき、ときには、ムッとしたり、カチンとしたりすることがあるかと思います。

それは、相手も同じです。

すなわち、相手が嫌なこと、頭にくることは、相手に対し、極力言わない方がよいでしょう。

言うと、喧嘩になるはず。

もし、言う必要があるのであれば、言い方を考えましょう。

「ものは言いよう」。

同じことを相手に伝えるとしても、使う言葉で、相手の受け取り方は全く違うのです。

Aパターン:(新聞を指差しながら)「おい、それ、よこせ!」
Bパターン:「ゴメン。そのテーブルの上にある新聞、持ってきてもらえるかな?」

「私は、貴方に、新聞を持ってきて欲しい」という趣旨で、相手に対しどちらも言っていますが、…いかがでしょう。印象はだいぶ違うはず。

クレバーなやり方は、目的を達成することに最も重点を置き、かつ、なるべくリスクの低い手段をとることです。たとえ、ちょっと嫌でも、面倒でも、です。「勝てば官軍、負ければ賊軍」とも言いますよね。

一番大切なのは、こちらの希望通りに、相手に考えてもらい、判断してもらい、かつ、やってもらうことではないでしょうか。

だから、あえて、相手を怒らせたり、プライドをズタズタにする必要はありません。それは、たとえ、家族だとしても同様です。

逆に、言い方を誤れば、こちらの希望通りに物事をやってもらえないだけではなく、貴方に対し、精神的または物理的な攻撃もしてきます。

ですから、自分の感情(喜怒哀楽や、イライラ、ストレスなど)をそのままぶつけるようなことも、極力避けたいものです。



最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】話し合いのポイント

【話し合いのポイント】
離婚の話し合いの際のポイントは、「準備」です。

すなわち、話し合いをする前に、どれだけ離婚に関する準備ができたか…。

ご夫婦お二人がすでに離婚の意思がお固い場合であれば、こちらが準備があまりできてなくても大丈夫な場合も確かにありましょう。

しかし、そうでない場合、特に、貴方が離婚したい場合は、離婚するための準備がやはり必要だど思います。

すなわち、
①貴方が離婚したい理由は何か
②離婚理由を裏付ける証拠はあるか
③「離婚基本5項目」はどうするか、また、それ以外に、離婚後に心配な事はないか
④子供の事や、家・お金の事など、これからどのように暮らしていくか
⑤貴方がなるべく有利に話が進められるよう、どう話し合うか

他にも、ケースにより、準備が必要なことがありますが、とりあえず、これらを準備しておくべきです。

なぜ、準備をしておくか。

それは、相手が大なり小なり反論をなさってくるだろうから。

ただ、準備をしておけば、貴方は精神的に余裕をもって、その反論に対して、再反論ができ、結果として、話し合いがスムーズに、さらには、貴方に有利に話し合いが進むかと思います。

なお、離婚準備については、私も様々なサポート体制が整っております。詳しくは、私のホームページをご参照いただければ幸いです。


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】夫婦と離婚

【夫婦と離婚】
夫婦で一緒に暮らしていると、様々な問題が生じるかと思います。

基本的には、それら問題に、夫婦でのりこえるべきかと思いますが、それが難しくなる場合もあるでしょう。

たとえば、考え方が合わなかったり、暴力を振るわれたり…。言葉の暴力もあるでしょう。
.
日本は、比較的に、離婚しやすい制度となっています。話し合いで離婚できる国は少数派です。

ただ、これは、お互いの人権を尊重するがゆえと考えれば、よい法制度かなと個人的には思います。

どちらか、または両方が、苦しんだり、悲しんだり、傷ついたり、悩んだりしても、「それでも夫婦になったんだ、我慢しろ、諦めろ」という法制度よりは、僕は好きです。

しかし、「立つ鳥跡を濁さず」。夫婦・子どもを含めた家族が、離婚後もできるだけ幸せになれるように、様々、話し合って決める必要があるかと思います。

調停・裁判で「決まる」のでなく、自分たちで「決める」。

最後くらいは、なるべくそうしていただきたいな、と僕は思います。

「幸せな離婚後を願うために」。

だからこそ、離婚カウンセリング、離婚協議書・公正証書案の作成業務、離婚コーチングで、貴方の話し合いによる離婚方法「協議離婚」をしっかりサポートさせていただきたいと思っております。


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】したたかさ

【したたかさ】
相手との話し合いには、したたかさも重要なポイントです。

「ここで観念すると思ったのになぁ…」

想定した状況でも、まだ相手は屈しない、そういう時もあるでしょう。

相手が精神的に強いと、多少の要求や、嘘、ハッタリは、顔色一つ変えずに、ぶつけてきます。

…ちなみに、私は基本的にはあまり得意ではないですね。私の基本スペックは、精神面はすこぶる弱いので、だいたい嘘やハッタリは相手にバレています。ゆえに、正直に行かないとダメ。…話を戻します。

だからこそ、確固たる証拠などの「必殺技」の存在が重要なわけです。

しかし、それだけではなく、貴方にも、この「したたかさ」をトレーニングしていただきたいのです。

基本的にはできない私でも、トレーニングはしてきました。すると、前よりはしたたかさが身についてきたように思います。

ポイントは、「自分に自信を持つ」ということ。

そのためには、自信が持てるまで、やるべきことをやり続けること。

離婚にあてはめれば、専門家に相談しつつ、離婚後の計画を練り、証拠も収集し、必要書類を準備し、離婚準備・離活を完成させること。

準備さえ整っていれば、基本スペック
で精神的に強い人にも勝てるはず。

勝てれば、自分の自信はさらにつく。その積み重ねで、自分のしたたかさのトレーニングができるかと思いますが、いかがでしょうか。



最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。まずはお問合せから、お気軽に…。

なお、お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。離婚相談・打合せは、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。

--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士
・当職直通携帯電話
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com

◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン

詳しくは、僕の下記ホームページを。
『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。

■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】こんなご時世だから

【こんなご時世だから】
新型コロナウイルス。「3密」を避けましょう、と言われています。

すなわち、
①「密閉」
②「密集」
③「密接」
の「三つの密」。

つまり、
①換気の悪い"密閉"空間
②多くの人が"密集"する場所
③近距離での"密接"な会話
はダメだ、ということ。

すると、特に、弊社オフィスで、離婚カウンセリングや、法務相談、打ち合わせはどうか、すなわち、面談はどうか、が問題となります。

弊社オフィスの相談スペースは、その点、問題はないかと思われます。

しかし、弊社オフィスにいらっしゃるまでの移動も、気になるところです。

そこで、「面談」の形をご希望の場合はともかくとして、「通信」の形の、すなわち、弊社オフィスにいらっしゃらなくてもよい、離婚カウンセリングや、法務相談、打ち合わせの形も、私はすでに用意しております。

すなわち、電話や、メール、LINE、Skype、Zoomなどを駆使したやり方ですね。

これなら、ご自宅を外出することなく、離婚カウンセリングや、法務相談、打ち合わせができますよね。お問合せも、もちろんOK。

また、この形であれば、東京・台東区へいらっしゃるのが大変な遠方の方も、ご自宅から、離婚準備サポートサービスが受けられます。

たとえば、私の出身地の新潟の方も、また、北海道の方も、沖縄の方も、海外在住の方もOKです。ちなみに、現に、海外在住の依頼人の方も私にはいらっしゃいます。

なお、費用は、面談のときと変わりありません。また、通信ご希望につき、要件も特にありません。

つまり、それは、貴方の「通信にして!」というご希望のみでOK。

これなら、家で子育てしながらも、相談・打ち合わせができますね。

時代や状況に即座に対応する。…専門家にも今求められていることだと思います。


最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。まずはお問合せから、お気軽に…。

なお、お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。離婚相談・打合せは、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。

--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士
・当職直通携帯電話
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com

◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン

詳しくは、僕の下記ホームページを。
『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。

■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823

【離婚に徳するお話】正攻法で勝つ

【正攻法で勝つ】
「スカッとしたい!」、「復讐したい!」…。

お気持ちはわかります。

これまでご自分がされてきたことや、許せないこと。「悔しい!」、「むかつく!!」…。

お相手自身や、不貞行為をしたお相手の愛人などに対し、貴方が復讐したいお気持ちは、もちろんわかります。

しかし、「復讐のピンポン」となるような状況だけは、あまりお勧めできません。


少し、想像してみましょう…。貴方が嫌なことをされたら、貴方は、その方に対し、どのようにしようかとお思いでしょうか?


…なるほど。お相手も、やはり同じように思うかと考えます。やられたらやり返したくなるのが、自然な気持ち。

たとえ、もともと相手の方が悪かったとしても、です。

そして、「倍返し」とまではいかないかもしませんが、反撃は、されたことよりも、より激しいことを考えがち。

また、それは相手も同じ…。

そのようなお互いの気持ちのやり取りの「ピンポン」。…さて、これからがちょっと心配です。貴方の心や身体がさらに傷を負ってしまうような事態は避けるべきです。

だからと言って、泣き寝入りすべきだ、とはもちろん言いません。

要は、「法律で正攻法で勝つ」ということです。たとえ相手に弁護士がついたとしても、その弁護士から「これは私たちが勝つのは難しい…」と思われるほどまで、こちらで作戦を立て、準備を尽くす、ということです。

そのためには、特に、証拠は重要でしょう。適法なやり方で、必要な時間をかけ、綿密に準備する…。そこにこそ、貴方の怒りや、悔しさ、悲しみを注ぎ込みましょう。そして、これから来るであろう、貴方の勝利のチャンスに備えるわけです。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。まずはお問合せから、お気軽に…。

なお、お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。離婚相談・打合せは、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。

--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士
・当職直通携帯電話
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス
y-watanabe@edvon.net
gwatanabekh@gmail.com

◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン

詳しくは、僕の下記ホームページを。
『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。

■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823