徳する離婚相談など[新潟県五泉市・新潟市等]

離婚法務12年目。新潟県五泉市出身の「離婚行政書士」渡邉康明によります、新潟県の皆様の離婚相談、離婚届、離婚協議書、公正証書などの離婚準備・離活に役立つお話。なお、五泉市を含め新潟市などの新潟県の皆様の離婚に関する具体的な業務ももちろん可能です。皆様の離婚準備のトータルサポートまでご用意しております。詳細は各記事にリンクしておりますホームページを。お電話、メール、スカイプ等の活用も可能。面談ももちろんできます(実家が五泉なので宿泊費は基本的には不要)。お問合せは無料。貴方の幸せな離婚後のために…。

【離婚に徳するお話】養育費

【養育費】
Yahooニュースに掲載された、今日の共同通信のニュースを拝見しました。


それによると、政府がまとめた「女性活躍加速のための重点方針2020」には、離婚後の養育費不払い問題の解消に向け、法改正を検討する、と明記されたそうです。


「子どもを育てる」ということは、とても大変です。


様々なことを、教え、学ばせ、本人が幸せに思えるような社会生活ができるよう、ひとりの人間に育てていく。


そのためには、時間もお金も必要になります。


しかし、離婚をすれば、負担は、お父様お母様お二人から、どちらかお一人だけになってしまいやすい…。


だからこそ、離婚しても、手元でお育てにならない親御様も、「実の親」として、せめて養育の費用だけは負担する、その使命があるわけです。


法改正はこれからですので、どのような議論が交わされ、どのような法改正がされるのかは不明ですが、注視していきたいです。


さて、現行の制度では、協議・調停・裁判において、「約束を交わし、それに従って養育費を払ってもらう、払わないときは、払うべき方の給与などの財産を差し押さえる」という手段しかありません。


つまり、払わないからといって、刑事罰などは原則的にはないわけです。


ただ、養育費不払いにどのようなペナルティーを与えるかは、慎重に議論されるべきでしょう。


「北風と太陽」


僕は、どのようにしたら、養育費を払いたくなるのか、そこがむしろ関心ごとです。
..


最後までお読み頂き、有難うございます。後は個別に。まずはお問合せから、お気軽に…。

【通信も可】私による、①お問合せは、面談のほか、電話、メールにて承ります。②離婚相談・書類作成は、LINEや、Skype、Zoomも活用中です。


--------------------------------------
◯ 離婚行政書士 渡邉 康明
 【東京都行政書士会所属。行政書士、申請取次行政書士

・当職直通携帯電話 
090-8306-6741
・当職直通メールアドレス 
gwatanabekh@gmail.com
 
◯心配な将来…。貴方の離婚準備(離婚届、子供の親権・養育費、慰謝料、財産分与等)を3つの視点でトータルサポート。

 

①離婚カウンセリング
②離婚協議書、内容証明作成、公正証書作成サポート等の離婚に関する法務
③離婚コーチン
 
詳しくは、僕の下記ホームページを。
 『幸せな離婚後を願うために。〜離婚行政書士の離婚相談所』
https://divorce-support-watanabe.jimdofree.com/
GoogleYahoo!で、「離婚相談 台東区」などで1ページ目に表示されます。
 
■ 東京都台東区を中心に、東京都(世田谷区、港区など)、神奈川県(横浜市川崎市など)、千葉県(柏市松戸市など)、埼玉県(川口市さいたま市など)、茨城県つくば市古河市など)、新潟県五泉市新潟市など)、栃木県(小山市宇都宮市など)などで活動中。なお、その他全国・海外居住の方の案件も実施中。

 
行政書士法人エド・ヴォン東京オフィス
〒110-0015 東京都台東区東上野3-17-9 福島屋新井ビル3F
TEL:03-6672-5669 ⁄ FAX:03-5817-4823